大衆酒場ベスト1000

2015年12月08日

第29回「ビデオゲーム」/ #29 “Video Games”

あなたはゲーマーですか?
You a gamer dude?

10月まではすごく忙しかったんですが、11月に入ってからは暇ができ、最近ではゲームを沢山やっています。
自分はジャンルにこだわりはなく、日本のゲームもアメリカのゲームも色々遊んでいます。
以前、この連載でマニアックなゲームキャラの名前についてお話をしましたが、今回はもうちょっと広めに日本とアメリカのゲーム文化についてお話したいと思います。
昔と今の流行、初回特典やリリース記念などについて色々とお話します。

I'd been pretty busy through the end of October, but I finally got some free time in November so I've been playing a lot of video games.
I like to play a lot of different genres of game both from Japan and elsewhere.
I've written here before about some more in-depth stuff like game character names, but this time let's get a little more general.
We'll take a look at what kind of games used to be popular and what kind are popular now, as well as preorder bonuses and release events.





昔、流行ってたゲーム
Popular games in the past

ビデオゲームは日本から生まれたイメージが強くあります。
初期の「PONG」(ポン)などアメリカで作られたゲームもありますが、やはりビデオゲームを流行らせたのは日本で間違いないでしょう。
アメリカでは80年代から現在に至るまでビデオゲームについてよく知らない人はビデオゲーム全般の事を「Nintendo」と呼んだりします。
当時、任天堂の「NES」(Nintendo Entertainment System の略で海外でのファミリーコンピュータの名称)や SEGA の「GENESIS」(メガドライブの北米での名称)に出していたゲームのほとんどは日本のものでした。
ゲーム機がヒットしたアメリカの会社は「Atari」(アタリ)くらいしかなく、それも NES が発売されてからは任天堂やセガにくらべてずっと人気の低い状態でした。

Video games have a strong image of having been popularized by Japan.
Some of the earliest games like Pong were created in America, but it's definitely thanks to Japan that the medium has achieved the success it has.
Since the 80s, it's been common for people in America who aren't familiar with video games to just call all of them "Nintendo".
Back in the days of the NES and Sega Genesis, a good majority of the games released were from Japanese companies.
The only American game company that made it really huge was Atari, and they were already getting out of the console business by the time the NES came out.



80年台、90年台のアメリカと日本のゲーム界隈で一番異なっていたのは多分 PC ゲームでしょうね。
その時代、アメリカの PC は 386486 系でしたけど、日本では PC-98 とか X68000 とかでした。
そもそもハードの規格が違ってましたので、ゲームの輸出入は少なかったようです。もちろんスタイルが同じようなものはあったと思いますが基本的に違う感じだったでしょうね。
その頃、アメリカで人気のあった PC ゲームは FPS やアドベンチャーゲームだったようです。
私の知っている限りだと日本では RPG やビジュアルノベルが流行っていたようです。あとシューティングゲームとかも。
そしてエロゲも色々あったようですが、アメリカではその手のゲームは珍しい存在でした。

The biggest difference in the gaming worlds of Japan and America in the 80s and 90s was probably PC gaming.
America had 386 and 486 PCs, while Japan had computers like the PC-98 and X68000.
Because the hardware itself was different, there wasn't a lot of importing/exporting of PC games.
There were definitely some games of similar styles made in both countries, but things were pretty distinct on the whole.
In America, the most popular genres of the time were mainly FPS and adventure games.
On the other hand, from what I know it seems that RPGs and visual novels were more widespread in Japan, as well as shooters.
Eroge (erotic games) also began to become popular in Japan, which was not the case in the US at all.





1208_01.jpg
雰囲気が違うよね / Even the art styles are distinct



あと、その当時から日本のゲームがアメリカでローカライズされる時、レギュレーションにより色々と変更されることがありました。
例えば、任天堂はアメリカではほとんどの宗教関係のものを許していませんでした。
流血とかの表現もダメだったし、お酒はいつもソーダとかミルクに変更されていました。

Additionally, in the early days of gaming many games were censored in one way or another when being localized from Japan.
For example, Nintendo removed any religious imagery before releasing games in America.
Blood was also a no-no for a long time, and references to alcohol were often changed to be soda or milk.




1208_02.jpg
トップシークレット」(ヒットラーの復活)でハーケンクロイツも検閲されました。 / Swastikas were removed from Bionic Commando



また、内容が通じないためにローカライズで変更されることもありました。

There were also sometimes localization changes when the content of the game wouldn't be relevant to America.




1208_03.jpg
カトちゃんケンちゃんのゲームは「JJ & Jeff」(新規キャラ)になりました / The Kato-chan & Ken-chan game was changed to "JJ & Jeff" (completely new characters)





今、流行ってるゲーム
Popular games now

日本とアメリカの PC の規格が同じになり、任天堂と SONY とともに Microsoft もゲーム機(Xbox)を作っている今のゲーム界隈はお互いが混ざり合ってきました。
引き続きアメリカでは日本のゲームは人気がありますが、日本でもアメリカ(というか欧米)のゲームが一定の人気を得るようになってきました。
しかし、今もそれぞれで開発されているゲームのジャンルには違いがあるようです。

With Japan and America using the same style of PC, and Microsoft joining Nintendo and Sony in the console business, the gaming world of today has become a more worldwide affair.
Of course Japanese games are still popular in America, but western games have also become well-known and successful in Japan.
That being said, the types of games being developed still differ to a degree.



アメリカなどでは FPS のブームが続いており、「Call of Duty」(コールオブデューティ)と「Battlefield」(バトルフィールド)のシリーズが一番の売上を叩き出しています。
アクションアドベンチャーもすごく人気があり、「Assassin's Creed」(アサシン クリード)や「Uncharted」(アンチャーテッド)などは映画化されるまでにあります。
また、ここ2〜3年はインディーズゲームがブームになっていて、特にオールドスクールな 8bit 系が人気だったりします。

In America the FPS genre is still booming, and has become the most profitable by far.
Action-adventure games like the Assassin's Creed and Uncharted series are also extremely popular, going as far as having Hollywood movies made.
There has also recently been a large surge of indie games being made, especially ones with classic-style graphics.





1208_04.jpg
これは2015年のゲームです。(「Shovel Knight」) / This is a game from 2015.



日本の家庭用ゲームといえば任天堂以外はRPG と VN 的なのがまだ強いなぁと感じます、アメリカのゲームも人気になっているけど、日本から出ているのはそういうのが多いイメージです。
しかし市場としては家庭用ゲームよりスマホゲームが大きくなっているようで、スマホ RPG やカードゲーム、パズルゲームが普通になってきていますね。
基本無料プレイでゲーム内課金のゲームは一括で購入する家庭用ゲームより売れる時代がやって来ましたね。
アメリカでも、そういった傾向は見られていますが、日本ほどではないと思うし、そもそもスタイルが違いますよね。

Apart from Nintendo, the most successful genres coming from Japanese developers continue to be RPGs, visual novels, and the like.
But an even bigger gaming market has emerged, that of mobile games, with smartphone RPGs, card games, and puzzle games being nearly ubiquitous.
Perhaps one of the biggest reasons behind this is that "free to play" games with in-app purchase can make more money in the long run than console games which you pay for completely up-front.
Free-to-play style games are fairly popular in America as well, but not nearly to the extent that they are in Japan.





1208_05.jpg
アメリカの大ヒットスマホゲーム / One of the big American F2P hits



1208_06.jpg
そして日本の / And one from Japan



あとは日本のエッチなゲームについても最近色々あって、意外と思われるかもしれませんがアメリカでもそういうのはリリースされています。
最近ですが「DEAD OR ALIVE Xtreme3」(デッドオアアライブエクストリーム3)がアメリカでは発売されないことがニュースになりました。
アメリカでは出しにくい内容ってぐらいの理由だったりで、不当検閲!と憤る人も多くいました。

A large number of more risqué games have also seen release in Japan lately, with a surprising number being localized in the US as well.
One rather big news story recently was the announcement that Dead Or Alive Xtreme3 would not be released in the US.
The reason given was that the game would be "difficult to market", but a number of people online were upset due to what they perceived as unfair censorship.





初回特典やリリース記念
Preorder bonuses and release events

日本でもアメリカでも昔から初回特典や初回限定版などがあり、最近さらに増えているような気がします。
サントラ CD やアートブック、そして限定ダウンロードコンテンツなど色々。
どういった違いがあるかと考えるとやはりゲームのジャンルによって変わってくるようです。
例えば、日本のちょっとエッチなゲームとかだと抱き枕カバーとかタペストリー。
アメリカの FPS とかだとキャラクターやアイテムのフィギュアが付いてくることがよくあります。

Preorder bonuses have existed for quite a while in both Japan and the US, and have become even more common as of late.
They usually consist of things like soundtrack CDs, artbooks, or in-game content.
In thinking about how Japanese and American preorder bonuses might differ, what comes to mind again is the genre of the game.
For example, some of the more lewd Japanese games can come with dakimakura covers or wall scrolls.
American FPS games, on the other hand, might include a statuette of a character or recreations of in-game items.





1208_07.jpg
Fallout 4」の限定版はこんな感じ / The collector's edition of Fallout 4



アメリカには人気のあるシリーズの新作が発売されるたびに「midnight release」という発売前夜のゲーム店で深夜のリリースイベントが行われることがあります。
それにあわせてお店はプロモーションをやったり、店員さんやお客さんがコスプレすることなんかもよくあります。
ただ最近はデジタル版の事前ダウンロードが増えているのでそういったことも減ってくるかもしれません。
日本では midnight release みたいなのはあまりなさそうですが、その代わりにリリース日に記念イベントとかやったりしていますよね。

When highly anticipated games come out in the US, it's common for stores to hold a midnight release for the game.
They'll often run other promotions or in-store events in conjunction with the release, and employees or customers sometimes wear costumes as well.
Lately, the ability to pre-load digital versions of games before release has become more common, so these midnight release events may start disappearing.
Japan doesn't seem to have many midnight releases for games, but it's somewhat common for special events to be held the day of release or near then.



1208_08.jpg
Halo 5 のミッドナイトリリースにて / At the Halo 5 midnight release





音楽コーナー
Music Corner


昔、Allkore から出した「Game Raverz 20XX」というゲームコンピからの名曲。
JAKAZiDの別名 M.N. Style の「東方 is DEAD」!
イギリス人が日本のゲーム音楽をリミックスするのは良い異文化交流ですね!

Here's a pretty well-known track from Allkore's Game Raverz 20XX, "東方 is DEAD" by M.N. Style (aka JAKAZiD).
An English artist remixing Japanese game music - talk about multicultural!


今夜も帰ってゲームやりますー
やりたいゲームが多くて、死ぬまでに全部終わらせられない気がしますけど、頑張ります!
また次回!

Time to head home and play some more games.
There's a lot of games I want to finish, hopefully I'll have time to before I die!
'Til next time!




posted by イアン at 11:14| Comment(0) | 第26回〜第50回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。