大衆酒場ベスト1000

2015年11月23日

第28回「フェスティバル、祭り、コンベンション」/ #28 “Festivals, Fairs, and Conventions”

最高大会議!
Conventions: the bigger, the better!

お祭りやコンベンションは大きなものも小さなものもあり、テーマなんかも色々とあってホント数が多いですよね。。
日本で言うと田舎の学園祭から何十万人もあるまるコミックマーケットまで多種多様。
アメリカも同じようにバラエティに富んでいます。
最近では私も色々なお祭り的なイベントなどに言っていますので、その経験を踏まえて、違いを見ていきたいと思います。

Conventions, festivals, and the like can be big or small, and have any one of a number of themes, so there certainly are a wide variety of types.
In Japan, for example, they could be anything from a small countryside school festival to a huge event like Comic Market.
The variety in America is just as extensive.
I've been to a few different festivals and the like lately, so let's take a look at some cultural differences through that lens!





海外マンガフェスタ
Tokyo International Comic Festival

先日、「海外マンガフェスタ」というイベントの前日に開催された、海外マンガフェスタの出演者来日記念イベントで DJ をしてきました。
Marvel とか DC など海外の有名漫画家などが集まって、ライブペイントや物販、ファンとの交流等々があるイベントでした。
翌日にはコミティアでのトークライブなどもあったらしいです。

A week or so ago, I DJed at a pre-party event for the Tokyo International Comic Festival.
A number of artists and writers from the likes of Marvel and DC came from abroad to do live painting shows, talk sessions, and sell goods,
both at the pre-party as well as during the main event at Comitia the next day.





1122_01.JPG
本番でもないのにこの盛り上がり! / Just the pre-party and it was this packed!



日本で行われたこの海外マンガフェスタはアメリカのアニメコンベンションと同じ様な感じですね。
というのもアメリカのアニメコンベンションでも日本の漫画家が呼ばれて、トークライブとかサイン会とかしてるんです。

The idea of an American comics expo in Japan is quite similar to the prolific scene of anime conventions in America.
Indeed, Japanese guests at anime conventions usually follow the same pattern of having panels, booths, and autograph signings.





1122_04.jpg
コミケやコミティアと同じようにアメリカ人漫画家も作品をコンベンションで販売しています / Just like Comiket and Comitia, American manga artists also sell their work at conventions.



アメリカで日本のマンガに興味を持つ人がいるように、日本にもアメリカのコミックスに興味を持つ人がいるのを目の前で目撃できたのは本当に面白かったです。
違いといえばファンたちの年齢層ですかね。アメリカのアニメコンベンションは高校生や大学生が中心ですが、海外マンガフェスタは大学生やそれ以上の人たちが多かったように思えます。
ただアメリカでの日本のマンガやアニメの人気は日本でのアメコミ人気より相当高いですね。まぁ、そもそもアメリカは人口が多いですから。
あとも日本のアニメは最近アメリカにかぎらず多くの国で流行っているようです。

Having had a lot of experience seeing fans of Japanese manga in America, being among a gathering of American comic fans in Japan was quite interesting.
The biggest difference that stood out to me was that of age. American anime conventions are usually dominated by people of high school and college age,
while the American comics festival here in Japan seemed to have more people of late college age and above.
There's also the simple fact that there are a lot more anime and manga fans in America than there are Marvel and DC fans in Japan,
which probably mainly stems from the recent surge in popularity of Japanese culture in a number of countries around the world.





第50回神山祭
50th Koyama Festival

先月末は京都産業大学の学園祭「第50回神山祭」に友達のライブを見に行ってきました。
初めての学園祭でしたが日本の他のお祭りと雰囲気がよく似ているなぁと感じました。
もちろん食べ物のブースなんかも一杯ありましたよ。

At the end of last month I took a trip to Kyoto Sangyo University's school festival, the 50th Koyama Festival, to see a friend's live performance.
It was my first time going to a school festival, but it had a similar atmosphere to some other festivals I've been to in Japan.
One of the main features, of course, is the food booths.





1122_02.JPG
どれをとっても安く食べられる印象 / You can get pretty much anything to eat, and it's cheap to boot.



それ以外にもライブとか色んな部活動の展示なんかもあったり。
アメリカの大学ではこういうイベントはあまりないんですが、その代わり街や州で同じ漢字のフェアがよく開催されています。「County fair」とか「State fair」とかですね。
これらのフェアには色々とやばい食べ物が多く、特に揚げ物系

Aside from the food booths, there were also a wide variety of performances and exhibitions from various clubs and the like.
American colleges themselves don't often have festival events like this, but County fairs and State fairs are in a similar vein.
Some of the foods you can get at these fairs are pretty ridiculous:





1122_05.jpg
揚げスニッカーズ! / Fried snickers!



1122_06.jpg
揚げバター?! / And fried butter?!



もちろん学園祭じゃないので展示とかはないですが、代わりに色々と楽しげな乗り物があったりします。

Since they're not school festivals, there aren't usually exhibitions, but instead there are often amusement rides.




1122_07.jpg
バンパーカー / Bumper cars



1122_08.jpg
これはやばいやつ! / Crazy rides like this, too.



そして田舎だったりすると農場関係のコンテストとか展示なんかもたまにあったりします。

More rural fairs sometimes have a farming component as well, with contests and displays of livestock and crops.




M3-2015秋
M3 Fall 2015

いつも読んでくれている方々ならご存知だと思いますが「M3」。年に2回行われる同人音楽販売会です。
前回の連載でも告知させて頂きましたが、今回は自分も新しい音源などを発表しました。
サークルとしては4回目ということもあり、かなり慣れてきています。

Many of you regular readers may already be familiar with M3 - a biannual doujin music sales event.
I mentioned it in the last entry as well, but I put out a new release this M3 too.
Having released things as four M3s now, it's gotten fairly routine.





1122_03.JPG
こんな感じで売ってました / The booth set-up.



海外マンガフェスタのところでも少し話しましたが。アメリカのアニメコンベンションでも自分の作った作品を販売している人が一杯いるスペースがあって、そういった場所を"Artist's Alley"(「アーティストの路地」)と呼んでいます。
そのスペースで販売しているものはマンガやイラストばかりで、アメリカでは同人音楽を売っている人はほとんどいません。
私もアメリカにいた頃はアニメコンベンションの"Artist's Alley"で何回かブースを立てて自分の同人音楽サークル「Allkore」の作品を販売しましたが、そこにいるお客さんは音楽を買うのが目的ではないので割りと苦労しました。
M3 と違って、そこでは興味を持ってくれた人たちにもジャンルだけじゃなく、そもそも何を販売しているのが詳しく説明しなくてはいけなかったりするんです。

I brought it up a bit earlier when talking about the International Comic Festival, but people will often sell their own artwork at anime conventions in what's usually called the "Artist's Alley".
That said, it really is mainly artwork - people selling their own music are few and far between.
When I lived in America I did sell Allkore CDs in the artist's alley at a few conventions, but not many people go there looking for music so it was kind of hard to get sales.
Unlike M3, where people are coming specifically to buy music, it was usually necessary to give a detailed explanation of what we were trying to sell in order to even catch people's interest.





1122_09.jpg
アメリカではカオスな感じでやっていました / Bit of a chaotic display here.





音楽コーナー
Music Corner


お馴染みの Allkore からリリースしていた PPS の別名「Subfreaks」の「公共生徒会 (+祭)」です!
実は元ネタ知らなくて祭りと何の関係かわからないけどかっこいい曲なので聞いてください!

Here's another one we released on Allkore: "Public School Council (+ Festival)" from PPS's alias Subfreaks!
I don't actually know what the sampling is from or what it has to do with festivals, but it's a great track anyway so give it a listen!



次の祭りはいつかなー?
わいわいしたい!
ではまた次回ー

I wonder what kind of festival is coming up next?
I'm ready for some good food and good fun!
'Til next time!




posted by イアン at 00:05| Comment(0) | 第26回〜第50回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。